NARDアロマセラピスト・トレーナーセミナー受講しました

アロマセラピスト・トレーナーセミナー数年ぶりに全日受講しました。
講師の高岡先生のお話を聞くうち、17年前にアロマセラピストを目指し東京の尾山台に通い、日夜励んでいた時の事を思い出してきました。
右も左もわからず、現在のように実技工程の手順図も無いところから文字通り「見様見真似」でおそるおそる人の肌に触れた時……
あれから17年が経ち、様々な事象を経て、くじけながら倒れながら悩みながらも気づけばまだ同じことに携わっている自分に深い感慨を覚えます。
高岡先生やアロマトリートメント、NARDやそこに導いてくれた方々、同じアロマサロンで汗水流した仲間達、同士達に深いえにしを感じます。

今回のセミナー初日での自己紹介の際「きほんのき」を再確認したいと言いました。
3日間の受講を終え、初日の思いが為し得たように思います。

なせばなる
なさねばならぬ
なにごとも
ならぬはひとの
なさぬなりけり

幼い頃から日々接してきた上杉鷹山公のことば
為せないことは人は考えつかない…
逆に言えば、その人が為そうと思ったことはその人が為せることだから思いつく
という視点からの言葉なのではないかと思っています。

心の印として、今日の日記を残します。
[PR]
by karen-7 | 2014-05-29 10:52 | アロマテラピー