セラピスト勉強会を終えて

70分の全身アロマトリートメント
午前と午後に分けて、セラピストとクライアントの両方の立場で味わいました。

私自身も皆さんの中に入らせていただいて、存分にアロマトリートメントを味わいました。
「やっぱりトリートメントは素晴らしいメソッドだなぁ」というのを改めて感じました。
c0194296_21465051.jpg


今日のご感想をいただきましたのでご紹介致します。


久しぶりのフルトリートメントで精油をたっぷりと吸収しました。
時々実習しないと身に付きませんが、できる範囲で続けていこうと思います。


かなり久しぶりのトリートメントでした。
とても緊張しました。
手技や手順を忘れていて、あちこち抜けてしまったのはもちろんですが、足の動き、体重移動もすっかり忘れていて無理な姿勢で行ったりもしてしまったようです。
でもやっているうちにオイルと肌との感触というか…
「ああ、この感覚!」というセラピストとしてやっていても気持ちいい感覚を久しぶりに味わいました。
トリートメントを受けるのはもちろんとっても気持ちいいですが、セラピストとしても感じる気持ちよさも『やっぱりいいなぁ』と改めて思いました。
機会を出来るだけ持つようにして
自信をもってタッチング出来るように練習したいと思います。


8月末にセラピスト・トレーナー試験があり、その確認の意味もあり参加しました。
ここ4日程続けてトリートメントをしていて自分では疲れていないと思っていてもやはり身体も心も疲れていることに、トリートメントを受けて気が付きました。
安心感、幸福感、満足感を与えられるタッチングの技術を身につけられて本当に幸せだと思います。
これからも自分の技術に自信を持って、試験はもちろんですが、クライアントさんにしっかりと向き合いながら、セラピストとして仕事をしていきたいと思います。
〜〜〜〜〜

皆さん1日大変お疲れ様でした。
私は新しいF2オイルでトリートメントを受けました。カタフレイの香りが心地よく、時折フランキンセンスを思わせる場面もあり、優しいタッチングと手のぬくもりが心身のこわばりを溶かしてくれるような感覚を味わいました。
素晴らしいひと時でした。



私が初めて精油を使用したアロマトリートメントというものがあることを知ったのは
三春ファームハーブガーデンで開催されたアロマテラピー講座に参加した時だったと思います。
講師は小川芳江さんでした。
芳江さんから伝わるエッセンス。
一つ一つ丁寧な言葉であらわされていく精油のプロフィール。

今思えば
何か心を突き抜けるような衝撃と情熱を芳江さんから頂いたように思います。
その時のレッスンで紹介頂いたのはこの本。
c0194296_21465011.jpg


その後
アロマトリートメントを本格的に学べる場所を探しました。
今から20年前はアロマテラピーはあまり一般的ではなく、学べる場所も多くはありませんでした。

山形市のハーブカントリーの豊田先生にご相談して、英国ITECのトリートメントを学ぶことができるアロマスクールをご紹介いただきました。
その後アイテックの認定を受け…今に至っています。

様々な出会いが今日につながっていることを強く実感した1日でした。
c0194296_21465134.jpg

今日のスタートに頂いたお花です。
お庭を彩る優しいお花に包まれた素敵な勉強会になりました。
Iさん、どうもありがとうございました。






[PR]
by karen-7 | 2015-07-06 20:48 | アロマテラピー