<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

半年ぶりの仙台

大好きなフレデリックパントリーさんのランチを頂きに
久しぶりに仙台へ。

 里芋の玄米キッシュ
 マッシュルームとお豆のカスレ風
 セロリとねぎのメリネ
 白菜のオートミールスープ ジンジャー風味
 ヒマラヤチャイ

キッシュもお豆も美味でした。
私はネギが少々苦手なのですが、今日のネギはとても食べやすく
おかわりしてもいい感じでした。

往復高速バスを利用。国見のサービスエリアでトイレ休憩があります。
帰りの小休憩は日も暮れかかり、辺りの案内が見えにくい状態でした。
トイレの案内が出店のテントに隠れて見えませんでした(^_^;)

お店のお姉さんに
「すみません、お手洗いはどちらですか?」とお聞きすると
とても元気に教えてくれました
男子トイレの隣です!」


それは、私でもわかります(^_^;)
一緒にバスから降りた、見ず知らずのお兄さんも
ぶっ!と吹き出していました

久々のヒットでした(*^_^*)

楽しいお出かけの1日でした。
[PR]
by karen-7 | 2009-01-27 16:40 | おでかけ

私が感じた香りの印象1

以前…といっても10年以上も前になりますが
ITECセラピストの勉強をしていた時に、レポート用にまとめたものです。

Achillea millefolium ヤロー
やさしい、赤ワインのような甘さと苦みが少し感じられ
スーッとした、カモマイルに似た、やや酸味のある香り

Aniba rosaeodora  ローズウッド
とてもやさしいレモンとローズにウッディー調の香りを入れたような
甘味のあるすがすがしい香り
少しスモーキーな部分もある

Boswellia carteri  フランキンセンス 乳香
はじめ磯の香りのようで(浜で貝を焼くときのような)少し泥臭い感じで
その後にレモン様の香りがしてくる。
最初は樹脂系やウッディー調の香りはしないが5分くらい経つと
わりとすっきりしたウッディーな部分が感じられ、10分後くらいには
ややまるみを帯びたウッディー系のさわやかな部分が感じられる

Cananga odorata  イランイラン
とても甘くゴージャスなアラビアの物語を連想させるフローラル調の
むせ返るほどの強い香りだが、とげがなく(飛び出すところがなく)
包み込まれるような香り

Cedrus atlantica  アトラスシダーウッド  シダーウッド
日本海の海岸沿いの木造建造物の湿り気のある香り
ピリッとアンモニア様の部分も感じられるウッディーな香り

続きはまた後ほど…
[PR]
by karen-7 | 2009-01-23 17:07 | 精油の香り

がんばらないけど…

今日は昨年秋から体調変化に伴う養生のために
しばらく受講をお休みされていた生徒さんが
久しぶりにお顔を見せに来てくださいました。

体調が変化したことによって意識するようになったこと
常日頃思うこと
セラピストになってやってみたいこと
ただ、体調的に無理は禁物なので
がんばることはできないけれど
決してあきらめたりはしないこと

今日は楽しいお話が沢山できました。
そして、久しぶりの受講お疲れ様でした。

いつも私に前に進む勇気をもたらしてくれて
ありがとうございます。
[PR]
by karen-7 | 2009-01-22 22:21 | アロマテラピー

希望のつぼみ

今日の朝、同じ県のナード認定校の先生よりお電話を頂きました。
ありがとうございます。
とても、嬉しかったです。

実は最近、一人で空回りしているような気になっていたところだったのです。
また希望が湧いてきました。

いろいろな「つながり」を大切にしていきたいです。
ほっこり暖かい気持ちが湧いてきた出来事でした。

「つながり」を意識したせいか
外出のついでに立ち寄った自然食品店で
初期に卒業された元受講生さんにお会いしました。
来月に隣町でアロマテラピー講座を開かれるそうです。
楽しんでいることは人にも楽しく伝わりますね。

いろんなことを楽しみに変えていきたいです。

そういえば今朝
おととし19才の天寿を全うしたシャトラちゃん(猫♀)が
お腹をなでさせてくれて、なでてあげたお礼なのか
顔をなめてもらっている夢を見ました。




[PR]
by karen-7 | 2009-01-20 16:23 | アロマテラピー

精油の香り

「何か精油が欲しいんだけど
お店に足を運んで香りを嗅ぎながらじっくり選ぶ時間がなくて
何か私に合いそうな香りはないですか?
○○っていう精油はどんな香りですか?」
というお問い合わせを頂くことがあります。

香りの好みは千差万別ですし、あなたに合う香りはこれ!と
限定できるものでもなく…
季節柄の心身の傾向を考慮したアドバイスに留まっていまいます。

しかし、確かにみなさんお忙しくていらっしゃいますよね。
そして、よりその時のご自分に合った精油を選びたい思いが強いですよね。

そんな方のために
私なりの言葉で表現した精油の香りの手引きがあります。
表現が笑えるものもあって恥ずかしかったりもしますが、
少しずつ、学名順にアップしていきたいと思います。

精油選びの参考になれば幸いです。
[PR]
by karen-7 | 2009-01-18 12:58 | アロマテラピー

ヒーリングフード?

冬なのに…最近、お鍋食べてないなぁ~と思い
久しぶりに「湯豆腐」にしてみました。

お豆腐は男前豆腐とヨークベニマルが共同開発
したという湯豆腐用のを使ってみました。
2パックついて98円です!
それと…
白菜
エノキ
にんじん・大根(ピーラーで薄削りしたもの)
ネギ
これを昆布と椎茸のお出しで炊いて
食べるときに済塩で味付けをしました。

お野菜もお豆腐もやさしい甘さが出ていて
心が解けていくようでした。
やさしい満たされた気持ちになりました。

しばらくお鍋がつづきそうです。c0194296_12255687.jpg
ごちそうさまでした!
[PR]
by karen-7 | 2009-01-18 12:26 | おうちカフェ

春の香り

c0194296_16454592.jpg子供の頃を思い出して
ヒヤシンスの水栽培をしています。
11月にはじめて2ヶ月程で
桃色の花が咲きました。
とても芳しい香りを漂わせています。

同時に育てている黄色は
ようやく芽が出たところです。





[PR]
by karen-7 | 2009-01-13 16:46 | アロマテラピー

じゃがマリーピザランチ

前日の夜から
全粒粉と地粉で生地を仕込んで
じゃがいもとローズマリーの
マクロビピザを作りました。

参考にしたのは
中島デコさんの「マクロビオティック パンとおやつ」

きなりブロートさんに分けてもらった全粒粉がとってもおいしくて
大満足のピザに仕上がりました。c0194296_16323760.jpg



c0194296_16331150.jpg
[PR]
by karen-7 | 2009-01-12 16:34 | おうちカフェ

ラベンダーコニャック

一昨年の夏に仕込んでおいたラベンダーを浸したカミュのテイスティングをしました。
ビジュアル的にはお世辞にも美しいとは言えない状態ですが、
ほんの数滴だけテイスティングすると…

驚くほどフレッシュな香りで
細胞全体にラベンダーのエネルギーが行き渡り
鼻孔や毛穴からあふれ出すようでした。

このカミュは…父の隠し財産。
そういえば一昨日が父の17回忌でした。
一昨年、父が生前大切に味わっていたらしい「カミュ」を発見。
そのまま飲んでしまっても良かったのですが、
なんとなく自家製のラベンダーを浸してみたのでした。

時々思い出したときに、またラベンダー酒を試してみようと思います。

…さては…飲みたかったんだな…



[PR]
by karen-7 | 2009-01-10 23:22 | アロマテラピー

ラベンダー回想

あれは何年前だろう…  まだ20代でした。
様々な事情が重なり…
ようやく精神的に回復の兆しが現れ、アロマテラピーに出会ってすぐの頃

アロマテラピーの通信講座のスクーリングで渋谷の道玄坂へ
田舎から上京し、道玄坂の会場を探すのに手間取ったのを覚えています。
会場に着いたものの、息が上がって、なかなか呼吸が落ち着かなかった。

その日のスクーリングで、精油の人体への作用の実験を行いました。
精油を嗅ぐ前と嗅いだ後のバイタルの変化。
確か精油は…
ロバートティスランドのラベンダー・アングスティフォリア
詳しい結果は忘れてしまいましたが、自分の脈拍が実験前で92だったのは
覚えています。その数字に驚きました。

少しずつ呼吸も整い、次はラベンダーを用いた瞑想体験
講師の誘導に従い、北海道のラベンダー畑へのイメージトリップでした。
根が素直なのか、講師の誘導が上手だったのか
すんなりラベンダー畑のイメージが広がり、香りも漂って、蜂の羽音まで聞こえて来ました。
しばらくラベンダー畑を味わい、誘導のまま会場に戻りました。

ふと我に返ると、頬が暖かく濡れています。後から後から止めどなく。
後にも先にも、感情を伴わずあんなに涙があふれたのはあの時だけです。

Lavandula angustifolia
何か不思議なつながりを感じてしまう存在です。
c0194296_0424525.jpg

[PR]
by karen-7 | 2009-01-10 00:43 | アロマテラピー