実践2日目レポート

昨日に引き続き「いただき膳」をゲーム感覚で実践しております。
ティータイムにマクロクッキーをつまんだりして、かなりゆる~くですが…

水分を摂らないことに、頭では抵抗感があるのですが
身体は思ったよりも平気。
12時まで待てずに、11時からゆっくり時間をかけて食事。
胃に一気に血液が集中しているのが感じられ、猛烈な眠気に襲われました。

身体に力みが無いというか、余分な力が入らない分、柔軟性が感じられました。

夕食後も猛烈な眠気が…
その後はティータイムのつもりが、軽食になってしまいました(^_^;)

結局トイレ回数は5回でした。
こんなに少ない水分で、便秘になるのでは…と思いましたが
意外にオッケーな感じです。今のところは。


ハウスケアコースの準備にも取りかかっていますが…

つい、桜沢如一さんの「永遠の少年」「無双原理・易」に読みふけってしまいました。
[PR]
# by karen-7 | 2009-02-20 22:37 | キッチンファーマシー

「いただき膳」と名付けられた食事の取り方を教えてもらってきました。

この食事の取り方の特徴は

①水分と固形物を同時に摂らないこと
   なので、一汁○菜的な和食とも異なり、
   お味噌汁やスープはご飯ものと一緒には摂らないそうです
   スープ類は胃酸を薄めてしまうからだそうです

②起床から午前中は飲食物は摂らないこと
   ムリは禁物ですが、消化力を上げるために、胃酸を濃くしておくのだそうです

③実際の1日の過ごし方
   起  床
     ↓
   活  動 → 朝食べないのは慣れていますが、水分も摂らないのは…(^_^;)
     ↓       無理のない程度に食事の2時間前は飲食しないようにすれば
   12時にその日はじめての食事をする           まずは良しとしことでした
     ↓
   活  動
     ↓
   食事から2時間以上空けて、ティータイム
     ↓
   夕食をとる(食事の2時間前からは水分を摂らない)
     ↓
   ティータイム(食事から2時間以上経ってから)
     水分は身体を冷やさないものであれば、特に限定は無いそうです

④夜10時以降は飲食しない

⑤目の前にある食事が自分の身体を作るということを意識する


1日の基礎代謝のために、水分は2リットル摂りましょうという西洋医学的な考えとは
全く異なるもののようです。
水分を摂らないということは、血液や体液が濃くなるのでは?という質問もしてみました。
現代医学的には1日8回程度の排尿回数が正常とされていますが
腎臓に対する負担を減らすためにも、1日4回の排尿で十分なのだそうです。
確かにこれは正食の「桜沢如一さん」の本にも書いてあります。

最後に…
本日の講師の文章を引用させていただきます。

      『陰陽の思想をもとに徹底的に気・血の流れを良くするべく
      身体を温めるための自然塩をしっかりとること、
      水分のコントロールの仕方を身につける科学的なシステムともいえます。

      いのちを身体に取り入れるという意識を持ちながら食事をするだけで
      食事の量が減ります。
      腎臓に負担をかけないという理由で水分をぐっと減らすと
      体温が上がり、内臓の機能が上がり、身体に溜まった老廃物が代謝して
      体内の未消化だったものが燃やされます。

      燃費のいい身体になることで、
      これからの食糧問題・環境問題にもつながります。』

私のいつものスタンスとしては
おっ、これは理にかなっている部分がある…と感じられたものは
まずは実践してみます。
早速、今日から試してみようと思います(*^_^*)
[PR]
# by karen-7 | 2009-02-19 16:31 | キッチンファーマシー

幸せの巨大ブレッド!

新松戸の友人宅のすぐ近くに「PAO」という天然酵母のパン屋さんがあります。
ナード・セラピストコース受講の際、その友人宅にお世話になっていたこともあり
私にとって、馴染みの味になっています。
PAOママさんとも顔なじみになって、いろいろお話ししたりしていました。

ここ半年ほど味わっておらず、今月に入り急に懐かしくなりパン屋さんにお電話しました。
お願いしたのは「ファーマーズブレッド」
種を起こすのに時間がかかり、手間暇がたっぷりかかるので少々お時間を頂きたい
とのこと
「急がないのでゆっくりでいいです」とお願いしました(*^_^*)
昨日連絡があって、今日の午前中についに届きました!

青森リンゴの大きな箱が届き、即開けてみると
巨大な丸い固まりが「で~ん」と貫禄タップリに鎮座していました。
母が仕事用の物差しで測ったところ
なんと!直径38センチ!

眺めているだけで幸せだ~(*^_^*)

でも、そのまま飾っておくわけにもいかず
まずは4等分してからスライス~
いやはや(^_^;)大変でした…
パン屋さんは体力いりますね。

明日は、食事療法の学習会に参加します。
久しぶりにインド仕込みのカレーも味わえるので
お土産にパンを持参致します。

明日の食事療法学習会のために
明日は起きてから何も口にしないようにとのおふれが…
できれば水分も摂らないようにと…
どうなることやら(^_^;)
c0194296_225311.jpg

[PR]
# by karen-7 | 2009-02-18 22:06 | おうちカフェ

週末の春を感じる陽気から一転して
真冬に逆戻りです。
季節が年々壊れていく感じがしています(-_-)
体調管理も一筋縄ではいきません。

アロマライフ&オリジナル食事療法で季節の変わり目を
健やかに過ごしたいと思っています。

春のセミナー第1弾として…
ハウスケアコースを開催致します。

詳しくは こちら をご覧下さい。

私が試している食事療法なども少しずつご紹介していきたいと思います。
[PR]
# by karen-7 | 2009-02-17 22:12 | アロマテラピー

アンティーク家具屋さん

お隣の県、福島市にアンナガーデンというヨーロッパ風のたたずまいを模した
かわいい場所があります。
その中にアンティーク家具屋さんがあって、20代の頃から時折足を運んでいます。
2年ぶりくらいに行ってみました。

シーズンオフな雰囲気で、とてものんびりしていて、お店の方もゆとりがあったのか
アンティークのお話をいろいろ教えて頂きました。
20年近く気になっている「バーカウンター」のこともお聞きできました。
あまりにも熱心に聞いたからか…
「中に入ってもいいですよ」とのこと。
とてもおしゃれな細工が至る所に施してありました。
家具屋さんのお隣が工房になっているということで、お手入れも行き届いています。
(せっかくの機会だったのに、写真を撮るのを忘れるほど興奮していました(^_^;))

お店の社長さんだと思いますが、直接イギリスに買い付けに行くのだそうです。
家具達がとても愛されている雰囲気が伝わってきて、とても居心地のいい空間です。


[PR]
# by karen-7 | 2009-02-06 08:16 | おでかけ